クリエイターEXPO終了

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
多くの方の支えで、なんとか無事終えることができました。

本当に初めての参加で、正直どうなるか不安を感じながら用意していたのですが、多くのお客様にブースにお越しいただき、商談やご相談を多々いただき、あっという間の楽しい3日間でした!個別の御礼やご提案等は後ほど別途ご連絡させていただきます。

ここでは来場できなかった方のために会場の様子を写真でご紹介します。
また、出展してよかった点・反省点をまとめてみましたのでご覧ください。
(出展を検討しているという方も結構来場されていたので参考にしていただければ)

特によかったこと3点

仕事につながったという直接的なメリット以外に、ためになった点、良かった点をまとめました。

1.自分とクライアントさんを知ることができる。

どんな相手にどんな絵が評価されるのか、また私の絵を通して相手が何をしたいのか?(成し遂げたいこと、解決したい課題)を把握できる、というのは最大のメリットだと思いました。

このイベントはブースに立ち寄る人の数や商談している回数、お客様の反応やコメントなどである程度評価が可視化されるので、沢山のクリエイターの中で、自分がどう見られているか?自分は選ばれているか?選ばれている・選ばれていないのはどういう理由か?を客観的に把握できる良い機会だと思います。

またきちんと座ってクライアントさんにヒアリングができれば、どんなところを評価して声をかけてくれたのか、来場してくれたのかを知ることができます。

2.つながることができる。

自分が思ってもみなかったようなクライアントさん、通常では繋がりにくい企業ともご縁ができるのも大きな成果です。
コンテンツ東京をはじめ、ビックサイトでは多数のイベントが同時開催されており、出版からメーカーからITまで、本当に多種多様な企業担当者が来場していました。

自分からだったら連絡取ることなんてなかっただろうなぁ(BtoBの会社で企業そのものをを知らない、一見縁がなさそう)、という企業から声をかけていただいて、こういうところにもイラストレーションのニーズがあるんだと気付いたり、皆が知っているような企業の担当者から声をかけてもらっってびっくりしたり。<本当に沢山のご縁ができました。

3.同志ができる。
他のクリエイターさんと話したり、情報交換する中で、「こんなことやっているんだ、見習おう」「同じことで悩んでいるんだな」ということが多々あり、「自分はどうだろうか」という振り返りにつながりました。

また仲良くなったクリエイターさんと終了後一緒にごはんを食べて「絵筆握らないと勘取り戻すのに時間かかるよね」といった絵かき談義に花を咲かせられたのも楽しい時間でした。
特に私は美術関連の学校出身ではないので、同じ立場で頑張っている同志を得られる機会は貴重なものです。

反省したこと3点

次回はもうちょっとこうしようという反省点をまとめてみました。

1.ご利用は計画的に。

どのイベントにも言えることですが、作品やポートフォリオ、サンプルの制作・告知や掲示物の用意、お客様への案内やアポイントなど、やることが多岐に渡るので、スケジュール管理をうまくしないと直前までバタバタしている状況になります。・・・私はなりました。
急な予定が入ることを見越して余裕のある計画立てと、それを遂行する力をもっと身につけねばです・・・

2.もっとアポイント取れたよね?

上の項目とも共通する課題ですが、特に事前のお客様へのご案内とアポイントはもっと時間を割いてやるべきだったし、もっとできたんではないかなと思いました。

「めっちゃ来て欲しいけど、本社関西だし、絶対来れないよな。でも案内だけでも・・・」と思っていた企業の方が「たまたまこちらに用事があったので来ました」と言って実際来場いただけたり、いろんなまさかがあったので、自分の主観だけで「こうだ」と決めつけずに次回はもっと沢山の方に連絡しよう、と反省しました。

3.魅せるレイアウト

ポスターをタテ型に作ったのですが、横型が良かったな、とか、文字はもっと太く、上に入れれば良かったな、もっと高さのあるレイアウトにすれば・・・等々、展示の仕方に関しても反省点は尽きませんでした。
沢山クリエイターが並んでいる中で、どうすればより目に留まりやすいか、来場者に伝わりやすい展示にできるか、改善が必要です。

番外編:「もっと作品に自分を出していい」

複数のクライアントさんから「もっと自分のカラーを出しても大丈夫。むしろ出せ。」というお声をいただいたのも目からウロコでした。
無意識に「セーブした方が仕事になりやすい」という漠然とした思い込みがあったなぁと気付かされた次第です(もちろんそういう時もあるしバランスだと思うのですが)
これはもっと自分と対話をして、より深い物語を感じさせる作品を作ることが求められているということだと思います。今回そういったお声をいただいたことで、「例えば歴史全般や昔のコスチュームとか好きなのでそういったモチーフを加えてみよう」「もっとシンボルっぽい表現の仕方でも描いてみよう」と言ったアイディアが湧いてきました。
これも展示会をやって得た大きな成果でした。

最後に

諸々反省点もありましたが、出展して良かったです。
ただ本当の意味で「出展してよかった、成功だった」と言えるのは、来場いただいたお客様との信頼関係を育て、仕事で喜んでいただいた時だと思います。

・・・ので本当の意味でよかったと言えるよう、引き続き頑張ります。
今後も引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします!

 

追記:次回のクリエイターEXPOにも出展します♪

<第7回 クリエイターEXPO 開催概要>
●会期 :2018年4月4日[水]~6日[金]
●会場 :東京ビッグサイト (東展示棟)
●ブース:A12-24

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)